人気ブログランキング |

リアルタイムの功罪

先週でFF XIIを終わらせたのですが、ライドウの時と同様、ラスボスはあまり苦労しませんでした。
自己強化魔法が強すぎるのが原因で、プロ・シェル、ヘイスト、バブルを維持しながらケアルシャワーしていれば、よほどのことがない限り死ぬことはなくなります。プロテガ、シェルガ、ヘイスガを覚えるまでの間のザコボスの方が、よほど骨があった気がします。せめてバブル(HP Maxが2倍)は無くした方が、緊張感のあるバランスに出来たのでは。
そう言えば、何でプロテア・シェルラにしなかったんでしょうか。プレイ中ずっと違和感がありました。メガテンも時々魔法名を変えてきますが、基本法則は変わらないですね。

リアルタイムになったことで、単純に強い敵は出しにくくなったかも知れません。ステータスでの回避以外に、操作で敵の攻撃を避けられることは、バランス取りへの影響が大きいと思います。
by Drewin | 2006-04-17 18:53 | Other Games
<< タイムリーと言うか既視感が 個人的にはPS3待ちですが >>