その散り様を美しいと思った

先日に続き、映画招待券を使いに行ってきたのですが、時間の都合でキングコングを見ることにしました。
あまり期待せずに選んだのですが、予想を大きく外して大満足。中盤以降、ずっと息をつかせぬ展開で、終わった時にはぐったり疲れました。探険中の迫力ある映像だけでも、映画館に足を運ぶ価値があると思いました。
終盤は相当な泣かせです。私の前の方に座っていた男性も、男泣きでしたよ (;´д⊂)
来年ドラマでこちらをやることだし、戌年を目前にして時代は猿なのか?!

冒頭M:I-3の予告がありました。来年夏なのですね~。
[PR]
by Drewin | 2005-12-28 00:31 | Movie & AV
<< 仕事の詰めが甘いね~ 恐怖の暴風雪 >>