リアルな生きざま?

アドベントチルドレンと一緒に買ってきた三国無双4 猛将伝をプレイ中・・・自分でもよく飽きないものだと感心(笑)

今回、エディットキャラのストーリーモード、立志モードが楽しいです。比較的長丁場のステージをセーブ不可で進めていくので、緊張感がたまらないです。
途中で、戦場で会った武将から引き抜きの勧誘があったり、戦場で内応したりするのが、かなり素敵な設定ですね。最初のプレイはこんな感じ。
司馬懿配下として魏軍デビューした土龍院は、対蜀戦線で戦功を積んでいる間に敵将の目に留まり、張飛からスカウトの手紙を受け取る。
本人は応じるつもりはなかったが、そこは謀略好きな上司と主君のこと、『埋伏の毒』として張飛の元に行くように命じられた。
南郡、夷陵と対呉戦線を戦って蜀の信頼を勝ち得た後に、ついに魏から反乱の命が下る。五丈原で上司を謀殺することで魏を大勝に導いた彼は、その後も司馬懿の補佐を続け、『智を磨く者』として歴史の片隅に名を残したのだった。

何か悪どいなあ ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by Drewin | 2005-09-19 17:09 | Other Games
<< 老後の楽しみに取っておくか(爆) 価格以上の価値はありました >>