【ジルオール】 2年早ければ不朽の名作

テンパってた状況が終わり、土曜の夜からゲーム暮らしに入りました。

ジルオールの1st playが終わって、結果はザギヴ、カルラ、ルルアンタ、フェティ、デルガドのEndは確認できました。アンテナは、確保前にエンシャントに入れないようになってout、ロストール勢は死屍累々 (⊃д⊂)

追加ストーリーの解釈は、十分納得のいくものでしたし、後半の敵の強さも見直されていると思いました。一方、一部のマップCG(アキュリースとか)が荒れているのや、前回指摘した読み込みのもたつき等は、本当に惜しいです。普通に6,800円取る製品としては、もう少しだけクオリティを上げて欲しかった。クイックセーブとHDDインストールが出来ていたら、サルのようにプレイしただろうに・・・せっかくなので、2nd playはモチベーションが高まるまで、しばらく時間を置こうと思います。

そして、EQ2を再開しています。Lv.18まで上げて、フューリー試験を終了しました。ご褒美の品は、杖よりシミターが良かったなあ。ウォーデンが杖で、フューリーはシミターにすればいいのに。
[PR]
by Drewin | 2005-07-04 01:16 | Other Games
<< 発表内容が次々拡大して驚きました 最初は高いおもちゃだったなあ・・・ >>