発売に向けて、良いこと悪いこと

Vita発表と共に予告されていた、既に所有しているUMDタイトルの優待DL販売が案内されました。予想通り、PSP側でUMDの確認するアプリを走らせてコードを取得、その後ストアで購入となる形でした。
価格も500~1000円で、手数料と考えれば妥当でしょう。残念ながら、案内されたタイトルの中で所持しているのはみんゴルP2位しかなくて、MHP3等の変換しておきたいタイトルは未定なので、続報が待たれます。

一方、PSPのPSN認証が、Vitaも含めて2台までに制限されました。こちらの影響は大きくて、これまではMHP3を1本だけ買って家族4人でマルチプレイと言ったことが出来たのが、封じられてしまった訳で。仕方ないですが、いよいよPSP-1000が用済みになってしまったなあ、と残念に思ったり。
[PR]
by Drewin | 2011-11-12 12:44 | Other Games
<< 同時購入になってしまった 争奪戦ってほどでも >>