処理が速くなったことがうれしい

7年目を迎えるTVを、思い切って新調しました。今度のはLC-40DZ3です。クアトロンではありませんが、目的のLED化と一応録画可能を達成したので、大した問題ではないでしょう。

前の26Vから40Vに変えたのに、払った金額は半額を大きく割ったというところに、市況の悪さを痛感します。今はシンプルな32Vが30K円台前半と言う異常さですからね。
さらに、停波前の駆け込みで中古が熱いと踏んで、前のをHARD OFFに持って行ったら、思ったよりも多くもらえたので、差額は58K円となりました。

改めて設置してみると、今までの視聴位置から一歩下がればベストポジションになり、大き過ぎると言う印象は全くありませんでした。底値だからと言って32Vにしていたら、微妙に後悔しているところだったかも。
[PR]
by Drewin | 2011-05-06 15:32 | Movie & AV
<< 復活の日 リアルタイム進行 >>