周回前提

ACE Rは一周目終了して、Zルートを開始しました。
最後は、一回紅蓮でやって余りに面倒だったので、C.C.のピンサロットに変えたら楽勝でした・・・何だろうこの納得できないバランス。無双Orochiみたいになるけど、操作機体を3機の中で切り替えできたら、かなり不満を改善出来そう。
ZルートはいきなりUCの50年後とご対面なので、微妙な距離感の会話が展開されるのが楽しいです。ギアスルートのゼロとテッサの会話も絶妙だったし、この辺はSRチーム制作による良い点ですね。
うん、シナリオ自体は良かったと思いますよ・・・キースホワイトとか言うな。

舞台は次回がある前提で複線を張ってありますが、参加する作品はかなり制限されそう。Zと種とゲイナーは不参加の可能性大で、代わりに逆シャアの正式参戦、00、ヒゲまたはサブングルのような技術後退世界もの、に置き換わる感じでしょうか。後、マクロスFは確実に劇場版。ついでにUCも入るか。ギアスはナデシコポジションで連投して欲しいけど、シナリオ的にはフレイヤ使用に絡んで飛ばされることになりそうで、ギスギス感はさらに上がりそう。
[PR]
by Drewin | 2010-08-24 09:04 | Other Games
<< ホバーボードもぜひマテルに バンナムェ・・・ >>