敵と味方のシーソーゲーム

ディシディアとの平行で、無双の方を多めにプレイ中。

オフィシャルミッションは大分内容が濃くなっていて、前説、ムービーともに三国並みにはなりました。使えるキャラクターを増やしてくれれば、この位のシナリオでも不満はないかな。
ただし、相変わらずZZはおまけ扱い。シナリオが後半集中なのもさることながら、ネオジオンのMSは、ガザ、バウ、キュベレイの色違いだけだからなあ。

前作の本編とも言えたオリジナルミッションは、斜め上進化でちょっと遊びにくくなった感じ。
自分専用以外のMSに乗るためには、それぞれの取得ミッションでライセンスを取る必要があるのですが、その発生条件の多くが他のキャラクターとの友好度になっています。そのため、先に別のミッションをこなして、敵として登場したキャラクターの友好度を戻すことになるのですが、その結果別のキャラクターとの友好度が下がってしまう無限ループ(苦笑)
今回、多くのスキルを覚えるためにはMSの乗り換えが必須なので、この作業感からは逃れられない様子。
どうでもいいけど、ハマーン様がディアナ様や別のピンク髪と『信頼』関係にあると言うのは恐ろしい話です。

今回の目玉である大物ハンティングは、最初はかなり戸惑いました。隙ができた状態でないと、ほとんどの攻撃が効かないので、通常長押し攻撃で隙を作って乱舞を入れるパターンが鉄板です。
[PR]
by Drewin | 2008-12-21 17:58 | Other Games
<< すれ違い デザインには満足 >>