【FF11】 タブナジアに到着

土曜日の夜にホラを終わらせて、ようやくプロマシアM2章へ。次からは40制限なので、金庫の装備がかなりすっきり出来そうです。
タブナジア地下壕に着いてすぐ、地図入手クエを行う。ここの地図は他に比べてまだ実用的でよかった(笑)
夜にDSの団体さんが徘徊してる他は面白いこともなかったので、しばらくクエ消化しつつ観光して、ムバルボロスに移動。ここでも比較的簡単なクエをこなしながら箱の鍵を取るも、ライバル多すぎるためか箱は見つからず撤退。

日曜の夜は、メア終わってない人の手伝いで、また虚ろに逆戻り。割とこの風景も飽きてきたかも。突入した2PTが、それぞれ1回やり直すも成功できて良かった。

システムメッセージでずっと鯖移動の案内が流れていましたが、正直、今の募集の仕方でそんなに集まるとは思えない。素直に日本語推奨鯖とその他言語推奨鯖に分割すればよいものを・・・。
しかし、最後数時間のしつこいカウントダウンは、何を考えてるんでしょうか。普段からこのくらい丁寧なサービスしてくださいよ?
[PR]
by Drewin | 2004-10-04 10:16 | Net Games
<< 久しぶりの有感地震 【FF11】 聞けば聞くこと先... >>